カテゴリ

2016年04月24日

人工知能の発展

人工知能の研究や開発が進んでいます。

囲碁の世界でも人間より人工知能の方が上になってしまいました。
ここまで来るとどこまで発展してしまうのかある意味心配です。

機械化やコンピューターの発達によって人間の労働が奪われています。
そして近い将来、事務職などのホワイトカラーも人工知能のロボットになるといわれています。
ここまで来ると人は何をするのでしょうか。

そして政治家も人工知能のロボットにとって代わる時代が来たとします。
過去の人類の歴史と地理的条件を人工知能に学ばせなおかつ平和を創ること学ばせたとします。
そして世界中のすべての国が人工知能を持ったロボット政治家が誕生したとします。

そうすれば世界の紛争がなくなり平和な地球になりかもしれません。
でもその時はロボットに支配されて我々人間が地球上で一番害のある生き物として扱われてしまうかもしれません。
そして過去の地球を犯した責任で処罰される目にあうかもしれません。
こんな世の中どう思いますか。
posted by いっちゃん at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。