カテゴリ

2016年06月01日

地元のお祭り

今週の金曜日から地元の白鬚神社のお祭りです。
今年は3年に1回の大祭です。
役員をしている関係で木曜日の夕方からと金曜日と月曜日の午前中は準備、後片付けをしなければなりません。
木曜日は夕方といっても18時過ぎだから良いのですが金と月は平日なので仕事に支障がでます。

仕事が忙しい時は無理して手伝う必要はないのですが、近ごろは勤め人の人は出てこれないし、自営業者や会社経営者の役員でも高齢化や本業が大変なので動ける人手が少なく困っています。

そんな状況なので今週は何とか協力できるように仕事に差し障り無いように調整しています。
やはり少しでも地元のお祭りには貢献できるようにしたいと思っています。



posted by いっちゃん at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

手品の部品

種も仕掛けもないと言いながら何かある手品です。
この業界で不思議に思うのは誰も種を明かさない、また種や仕掛けに関しての暴露本みたいのがありません。
この業界に携わっている人は秘密保持のルールがあるのでしょう。

以前、手品の道具として使用するので私のところに金属の加工依頼がありました。
円柱形のものにちょっと追加工をして欲しいということでした。
ちょっとやっかいな加工でしたが何とかできました。
でも数日後、わずかではありますが追加工と修正を頼まれました。
その時、依頼者は手品に使う道具でこれを見ただけでは何に使うかわからないから心配はしていないと言っていたのを思い出しました。
やはりこの世界は私のような素人では何もわかりませんね。



posted by いっちゃん at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

新規の依頼者から考えること

私のところには個人の方からも加工の依頼がきます。
自転車のパーツを作ってもらいたい、照明器具のパーツを作ってもらいたいなどの自分の趣味の分野でどうしても自作では難しいのでプロの力を借りたいと依頼される場合があります。
また家の水回り周辺や家具などの修理や改善をするつもりでホームセンター等で購入してきた部品やキットが
一部合わなくて使用できないなどの点で追加工をお願いされることもあります。
こういう個人のクライアントの人は私の方で加工内容を丁寧に説明すれば提示した加工費用に対して概ね納得して頂けるのでありがたいです。

たまに製造業者の方で私にとっては説明しにくい場合があります。
それは製造業者でMEID in JAPANにこだわる業者さんがいます。
それ自体はありがたいことですが、問題は製造コストでの差がありすぎるのです。
中国並でできないかとか高くても2,3割増しでできないかという場合があります。
日本でしかも小ロットの生産ですと中国の2,3倍どころか5倍ぐらいの費用がかかることもあります。
この差を少なくしなければ日本からのモノづくりはなくなってしまうのかと考えてしまいます。

といって安く作ることだけに専念しても町工場レベルでどのくらいできるか疑問です。
では町工場が自社に見合った費用を頂いて経営を成り立たせるにはお客様にそれだけの価値を見いだせなければなりません。そのためには自社を使ってもらえる価値のあるモノづくりをしなければ生き残るのは難しいかもしれません。



posted by いっちゃん at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

連休明け本格的に始動

今年のゴールデンウィークもあけました。
5連休、7連休、10連休の会社もあればカレンダー通りの会社もありました。

連休前は仕事の注文が例年より少ないというのが多くの人から聞かれました。
以前は大型連休前やお盆の時期、年末などは慌ただしくてまともに休めるのかというぐらい忙しいことが多くの会社であったと思います。
ただここ数年は忙しいところもあるとは思いますが、多くの会社が昔ほど仕事の注文が来なく大型連休前などは早くから休みモードという感があるみたいです。

私のところも以前よりは注文数が少なくはなっていましたが、4月最後の週は休み無しで1日〜5日の5連休を予定していましたが2日は仕事をしていました。
もちろん6日、7日も仕事をしていました。
そのおかげで今日9日にバタバタと注文が入ってきましたが、前倒しでしていたものもあって何とか対応できそうです。
やはり大型連休でも少しでも仕事をこなしていると休み明けもスムーズに仕事モードに入っていけます。
これからこれから本格的に動いてくると思いますので体制は整えているので大丈夫でしょう。


posted by いっちゃん at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

熊本大地震

14日の夜から熊本を中心とした地域で大地震が発生しています。
今日で4日目ですが一向に収まる気配がありません。
テレビで連日関連ニュースを流していますが被害の甚大さと多くの高齢者が亡くなっています。
今でも余震が続いている以上、後片付けも復旧もできる状況ではありません。

明日から月曜日ですがこの地域の人々の暮らしが心配です。
学校はどうなってるんですか。
大手の工場や中小企業の職場は操業できるのですか。
スーパーや飲食店、個人経営のお店は営業できるのですか。
そしてなによりそこで働く人たちがいるのですか。

まして被災した人達はそんな仕事のことなんかより寝床や食料が無いといった今をどうするのかが重大で先のことはとりあえず頭にないかもしれません。
今までの災害とは違った収束していない状況の中でどのようにするのか皆目見当がつきません。

そして被害にあわなかった私たちはいったい何をしてあげられるのか。わかりません。
早く余震が収まって、以前の穏やかな土地になることを祈るしかないのでしょうか。
人は自然に対してはどうにもならない恐れを改めて感じました。
posted by いっちゃん at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

高機能金属展を見てきました

昨日(7日)、ビックサイトで開催されている高機能金属展を見てきました。
金属における加工機械、加工技術、材料の展示会です。

特に材料に関してはクラッド材や表面処理をしてあるステンレス材の展示品を見て進歩を感じました。
クラッド材とは1つの金属の表面に別の金属を表面を圧力を加えて接合して作った材料です。圧力によって接合しているので接着剤で合わせるのと違って剝離しにくい性質があります。

2種類の材料を合わせる2層のクラッド材もあれば、サンドイッチのように上と下が同じ材料で真ん中に別の材料を挟む3層のクラッド材もあります。さらに並接クラッド材と言って2つの材料の端(板の厚み部分)どうし
を接合するクラッド材もあります。このようなクラッド材は1つの材料使用するときに比べてコスト、軽量化、電気特性、熱膨張率などより優位な特性を出すことができるためいろいろな分野で使われています。このような材料があるので建築材料、電気製品、自動車、熱交換器などいろいろな分野で役立っているのです。

加工技術だけでなく材料に関する技術革新も材料メーカーは日夜研究してより客先の要望に応えられる材料を作らなければ企業として成長できない厳しさを痛感しました。
日本のものづくり技術は素材から素晴らしいものなのです。
posted by いっちゃん at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

ブログ再開しました

お久しぶりに投稿します。
三進製作所のHPを見て、仕事の依頼をもらった方がブログも読んだという話を聞きました。
それならとまたブログを再開してみようと思いました。
とりあえず仕事に関わる記事を週1回以上は投稿するつもりでいます。

昨日、壊れた鋸盤がずっと置きっぱなしになっていて直して使用するにも使用する頻度が少ないので処分することにしました。
鋸盤だけあってその周りにはSK,SKS,SKD,SSといった鉄の材料が置いてありました。
ほとんどが錆びていて何十年も前から置いてある材料がほとんどです。
これらの材料も必要ないものが大部分ですが、どうしても材料だけにいつか使うとか何かに使うという気持ちがあってなかなか整理もしなくそのままにしてあるのです。

よく衣類など整理する時のポイントで3年以上着ないものは処分した方が良いと言います。
3年も着ないならその衣類が無くても特に問題が無いということでしょう。
それと同じで材料も3年どころか10年以上も使用しないものは無くても差し支えないと
言うことと同じなので思いきってその周りにあった2/3ぐらいの材料をスクラップにすることにしました。

鋸盤といっしょに鉄のスクラップ業者に持ち込んだことによってその置いてあった周りが少しは片付いたのですっきりしました。
やはりいらないものはどんどん処分していった方がきれいになるし結果的には良いみたいですね。


posted by いっちゃん at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

ご無沙汰しております。

2011年8月依頼、更新をしていませんでした。
何と約3年ぶりの更新です。
これから定期的に発信していきたいと思います。

最近の近況としましては5月の連休明けに墨田区の産学連携クラブの活動の紹介
及び会員企業による展示紹介がスカイツリーのおひざ元のソラマチのもの処でありました。
開催期間は5月8日から13日の6日間です。

昨年に続いて2回目でしたが会員企業として弊社も参加させて頂きました。
その際、展示だけでなく自社の商品の販売もしても良いということで昨年に続いて
物販の販売もさせてもらいました。

自社商品が無くてもそれに関わっていればかまわないという趣旨なので、弊社の客先
にお願いして商品を提供してもらったり自社で過去に販売した商品を販売しました。

展示販売と言ってもここに来る人たちはほとんどがフリーの人たちでたまたまここで催事が
してあったから覗いて見たという人たちばかりであります。
そういう人たちがモノを買ってくれるには余程商品に魅力が無ければ買ってくれません。
そんな中で弊社はアクセサリーと磁石関係の商品を多くの人たちに買って頂きました。

特にアクセサリーは昨年と今年と弊社で制作したベゼルワイヤーをもとにパワーストーンの
ネックレス、ストラップやブレスレットを個人の作家の人が提供してくれました。
その結果、昨年は40個近く売れましたし、今年もブレスレットは早い段階で完売して計40個
位売れました。価格も500円というリーズナブルな値段だったので支持されたのだと思います。

また今年は弊社がゴルフのグリーンフォークの製作をした企業からもいろいろ提供して頂き
販売まで協力して頂きましたのでそちらからの商品の売り上げも大きかったです。
そのためおかげさまで昨年より倍の売り上げをすることができました。
(ちなみにクラブ全体では昨年より開催日が一日短かったのとソラマチ自体の来場者数が1割
 減った影響で売上も1割近く落ちたなかでのことです)

昨年に続き物販をしたことによって自社での商品を積極的に開発していきたいです。


SANY0011.JPG



posted by いっちゃん at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

土曜休業

今日は久しぶりの土曜日の完全休業日です。
確か5月下旬頃から工場をまるっきり動かさないのは日曜、祭日で土曜日も何かしら機械を動かしていました。
ここで一段落したので今日明日と連休して夏の疲れを取るのもいいのかもしれません。
来週からプレス加工に関してはまた少し忙しい日々が続きそうです。
まあ、続いてもらわないと困りますけど。

ここに来ての超円高ですけど日本の製造業はどうなってしまうのでしょうか。
読めないですね。
専門家でさえ読めないのですから。
弊社みたいなところはグローバルなことはわかりませんので、今来ている仕事に専念するしかないと思っています。
「今ある仕事を大事に、後は運に任せる」と言った心境ですね。
posted by いっちゃん at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

電力不足

ご無沙汰しております。
久々の更新となります。

ここのところ連日、暑い日が続いています。
節電と言われてもこの暑さでは冷房を入れないわけにはいられません。
お盆の期間中も弊社はプレス加工の仕事が忙しかったので平日は誰かしら仕事をしていて
休みはありませんでした。
6月から休みは日曜日だけでそれ以外は毎日操業していました。

震災直後の落ち込みを考えれば仕事量が増えてきたことは嬉しいことです。
そのため仕事があるときにはできる限り対応することが必須であります。
節電と言って生産を落とすわけには弊社の場合はいきません。
忙しくなってくれば電力を消費してでも生産はしなければなりません。
幸い、弊社みたいな小規模企業は罰則は無いのが救いです。
もちろん無尽蔵に電力を使っている訳ではなく、不要な電気は消し、冷房も昼休みには切るとかして
できる限り節電には励んでいます。

震災の影響、円高といったことを考えると中小零細企業は大変厳しい局面にあります。
そういう中で電力の使用を自粛して生産を調整すると言うのは辛いです。
弊社みたいに電力を特別多く使用しない工場はよいかもしれませんが、多く使用しなければならない工場は大変だと思います。

本来、日本を元気にするのは中小零細といったような企業です。
そのような企業が電力不足のために仕事ができないようでは日本の製造業の復活はありません。

国には中小企業が日本で安心して製造できるような環境を作ってもらいたいです。
posted by いっちゃん at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

学生の内定

今日、卒業論文を書いている学生が弊社に来ました。
彼は日本の中小企業について調査をしていので、工場見学と話を聞くために参りました。
昨日は伝統工芸の製造を行っている業者を訪問し、その前にも大田区の町工場にも行ったそうです。

私は彼と話をしていて感心したのは私の話の内容をよく聞いてメモを取っているのです。
今までにも何人もの学生がHPを見て来たり区の関係者から紹介されて来たりしていました。
それでも多くの学生は話はよく聞いてくれますが熱心にメモを取るような学生はそんなにはいませんでした。
ところが今回の学生はよくメモを取って尚且つ自分の意見もはっきり言える人でした。
そんな彼に就職はと訊ねたところ内定は取ったということでした。
履歴書を送ったのが500人ぐらいで7名採用の企業に入れたそうです。
その他にも3社内定をもらったそうです。
大学生の就職戦線は厳しいといっても受かる人はいくつも受かってしまうような人がいるのです。
何十社受けても内定をもらえない学生と数社しか受けなくてもほとんど内定をもらえる学生の違いは
どこにあるのかと考えてしまいます。

彼の場合は直接現場に出向くことによって、ネットや文献だけでは得られない多くの知識や情報を得たのだと思います。
そしてそこから得たものを自分で精査して考えをまとめていったのです。
自分で直接見たり聞いたりしないでうわべだけの知識の学生よりは頼もしいではないですか。
posted by いっちゃん at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

夏休み

暑い日が続きますが皆様、いかがお過ごしでしょうか。
弊社の夏休みは8月13日から16日までです。

急ぎの案件がある場合は相談に乗りますので気軽にお声をかけてください。
posted by いっちゃん at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

スカイツリー

3階より1.JPG

自宅3階から建設中のスカイツリーを撮りました。
先日、東京タワーの高さを越えたのでこの倍の高さになるのです。
posted by いっちゃん at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

フェアトレード

フェアトレードという言葉があります。
公平な貿易という意味で開発途上国に不利な条件で仕事をさせるようなことがないようにすることです。

このフェアトレードって言うとすぐにバングラディッシュやアフリカの国などを思い浮かべると思います。
でも日本国内においてはどうでしょう。
例えば大量発注した場合、下請け企業は材料仕入れ等の経費が発生します。
さらに外注にお願いしたりすればまた費用が発生します。
その間の経費の支払いが回収より先になることが多いです。
このような時フェアトレードみたいに先に仕入れ代を払って頂けると助かりますよね。

でも実際はそんなことはありません。
資本や資金調達ができなければ仕事の範囲は狭まってしまいます。
そのためにも資金の確保は必要ですし、資金繰りもしっかりしなければならないのです。

本当に資金が必要になるのは仕事が無い時より仕事が出てきた時なのです。


posted by いっちゃん at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

今後は2極化

2010年も2ヶ月が過ぎました。
企業経営者のみなさんはどうですか。
かなり良くなってきている経営者の方と逆に落ち込んだままで見通しが立たないという経営者の方がいると思います。

経済の分野においても2極化の傾向があります。
アパレルでいえばユニクロ、家具ではニトリ、外食ではマグドナルド、サイゼリアといったところがひとり勝ちの代名詞になっています。

また社員にしても正社員と派遣、パートといった非正規社員との所得格差があります。この世界も2極化です。

そして我々中小零細企業においても仕事が山ほどあるところと無いところと分かれています。しかも忙しい企業の仕事が暇な企業に仕事が流れるかというと流れないのであります。忙しいところは常に忙しく暇なところは常に暇なのです。我々の世界も2極化です。

とにかく今の世の中あらゆるものにおいて2極化が進んで中間の層がほとんど無くなってきています。
一億総中流といった時代が懐かしいです。
そしてその時代は日本が輝き、日本人が希望の持てた幸せな時代でした。

よく言われる言葉に人と過去は変えられません。
自分と未来は変えられます。
2極化の良い方に行くのも悪い方に行くのもこれからの自分しだいですね。




posted by いっちゃん at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

今年も残りわずかお世話になりました

今年も後半月で終わろうとしています。
経済はリーマンショックからなかなか抜け出せなかった1年ではなかったでしょうか。
中小零細企業も例外ではなく大変厳しい1年だったことだと思います。
その中で弊社は運にも恵まれ夏場から前年ペースよりは売上を伸ばしてきました。
年末に来てもおかげさまで注文が入ってきているのでこのまま維持をしていきたいと思っています。
これも既存の取引先のみならず新規にネットを通じて仕事を依頼してきてくれた企業や個人の方がリピーターになってきてくれたことも大きい要因です。
その意味でも納期、コスト、品質とできるだけ取引先の要望に沿うように努力していきますので今後ともよろしくお願いします。

年末年始の急ぎの仕事もできる限り対応しますので、ご要望があればご連絡下さい。


posted by いっちゃん at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

250円弁当

首都高速向島ICの近くに持ち帰り弁当屋があります。
この弁当屋、お勧めが250円弁当なのです。
ハンバーグやフライが入って、ご飯の量もボリュームがあるそうです。
通常なら500円前後するような中身が250円で販売しているのです。

この弁当屋、浅草にもあってこちらでも販売しています。
そうしたらこの弁当屋のことが新聞記事に取り上げられていました。

とにかく今売れているそうです。
物価が高くなって懐具合が苦しくなってきているので買い求める人が多いのです。
昼間だけで1000食売れる店舗もあるそうです。
やはり250円というのがかなり魅力的みたいです。

松下幸之助さんだと記憶していますが、コストダウンは5%や10%位ではダメだと半分位するつもりで取り組まなければ大きな効果がでないようなことを言ってました。

小手先のコストダウンだとたいしたことはしない、それよりも半分となると革新的なことをしなければならないということなのです。

この弁当屋も500円の価値を250円の価値にする工夫をしたのでしょう。
これもまさに革新(イノベーション)といえるのではないでしょうか。




posted by いっちゃん at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

請負労働よりマシかも

正社員と請負労働や派遣社員との格差が問題になっています。
大手企業で給料は2.5倍から3倍違うというし、公的年金や社会保険もないそうです。
大手に配属されている請負労働者と大手企業の2,3次下請け企業の従業員の給料を比べたらどうでしょうか。
私は下請け企業のほうが多いかもしくは同じ位ではと思うのです。
斡旋業者が介入しているため、労働者には低い金額しかもらえないことも一因しています。
仮に少なくても、精神的にも待遇面でも下請け企業の方が良いのではないでしょうか。

雇用期間も不定期だし中抜きされる給料、待遇も悪いそれなら
中小零細企業の方が勝っている気がします。

知名度がなく何をやっているのか分からない会社よりは名の知れた大手企業の方が仕事内容も分かりやすいし体裁も良いかと思います。

でもよーく考えてください。
中小零細企業の中にも素晴らしい会社はいっぱいあります。
その中には人を募集しているところもあります。
派遣や請負の人はこういう会社に就職することも考えてみてはいかがでしょうか。

ちなみに私のところも募集しています。




ラベル:雇用 就職
posted by いっちゃん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

創造LLP

株式会社三進製作所と有限会社フロンティアマテリアルはモノづくりネットワークを通して理工学に関する商品開発、製造、販売のための組合を昨年立ち上げました。

組合名は創造LLP(有限責任事業組合)です。
LLP(有限責任事業組合)とは、個人または法人が出資して、それぞれの出資の価額を責任の限度として共同で営利を目的とする事業を営むことを約束し、各当事者がそれぞれの出資にかかる払い込みまたは給付の全部を履行することによってその効力を生ずる契約(LLP契約)によって成立する組合です。
LLPについての詳細はhttp://www.llpis.com/

墨田区初のLLPで、今年から商品販売を積極的に行ないます。
扱う商品は独自に開発した商品から新素材、他社のオリジナル商品等、目新しいモノや世の中に大量に出回っていないモノを販売していくつもりです。

このブログでも創造LLPで販売していくモノを順次紹介していきます。

posted by いっちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

新年の誓い

新しい年が始まりました。
多くの人が新年の誓いをすると思います。
まして企業経営者ですと今年の売上目標や利益などを立てるのではないでしょうか。

私も小さながらも町工場の経営者ですので当然目標は立てます。
でも私の場合はちょっと他の人とは違うと思います。
それは数字ではないからです。

私の目標は
「他の企業と比べない、競わない」です。

自分達のペースでワクワク楽しいモノづくりができる工場にしたいのです。
そんなことを言ってると生き残れないという意見もあると思いますが、競争しなければならない仕事をしなくなればいいのです。

そういうような仕事を見つけていくのが目標です。
勘違いしないで下さいね。
約束を守らなくてもいいとか適当にやっていくという意味ではありませんよ。

posted by いっちゃん at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。