カテゴリ

2016年03月30日

ブログ再開しました

お久しぶりに投稿します。
三進製作所のHPを見て、仕事の依頼をもらった方がブログも読んだという話を聞きました。
それならとまたブログを再開してみようと思いました。
とりあえず仕事に関わる記事を週1回以上は投稿するつもりでいます。

昨日、壊れた鋸盤がずっと置きっぱなしになっていて直して使用するにも使用する頻度が少ないので処分することにしました。
鋸盤だけあってその周りにはSK,SKS,SKD,SSといった鉄の材料が置いてありました。
ほとんどが錆びていて何十年も前から置いてある材料がほとんどです。
これらの材料も必要ないものが大部分ですが、どうしても材料だけにいつか使うとか何かに使うという気持ちがあってなかなか整理もしなくそのままにしてあるのです。

よく衣類など整理する時のポイントで3年以上着ないものは処分した方が良いと言います。
3年も着ないならその衣類が無くても特に問題が無いということでしょう。
それと同じで材料も3年どころか10年以上も使用しないものは無くても差し支えないと
言うことと同じなので思いきってその周りにあった2/3ぐらいの材料をスクラップにすることにしました。

鋸盤といっしょに鉄のスクラップ業者に持ち込んだことによってその置いてあった周りが少しは片付いたのですっきりしました。
やはりいらないものはどんどん処分していった方がきれいになるし結果的には良いみたいですね。


posted by いっちゃん at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

貴金属の加工

ジュエリーデザイナーの方の依頼で貴金属の加工をしております。
金、銀、白金といった貴金属です。

今回はネックレスのパーツです。
金型を作ってのプレス加工です。

このような貴金属での加工で一番気を遣うのがスクラップの処理です。
写真にあるのは抜いた製品ですけど穴が2つあいていますがこの穴の部分がスクラップとして出ます。
四角穴はまだ大きいから良いですけど、丸穴は直径1.2mmの厚み0.5mmです。
カスは下にたまるようになっているのですが、いざ加工が終って回収して抜いた数だけのスクラップの数を確認するのがひと手間かかります。

弊社で扱っている金属で、高い材料のものでもキロ1万円以上するものはほとんどありません。
でも金ですと18Kでもキロでなくグラムで4,000円近くします。
まして材料として支給される場合は金本体の重さに材料にする製作費までかかるのでグラム何万円もしてしまうのです。

もちろん依頼主さんからの支給なので弊社で材料費はかかりませんが、加工後返却する際に加工品とスクラップの重量が支給された重さとあわなければなりません。
通常の金属の加工品みたいな扱いをするわけにはいきません。
この辺りはきちんと対応を心掛けているので、貴金属の加工を依頼されるお客様からは信頼を得られていると思います。

これからも貴金属に関する加工は幅を広げていきたいです。

<金と銀のプレスでの加工>金の加工品SANY0036.JPG



posted by いっちゃん at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 材料・金属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

ご無沙汰しております。

2011年8月依頼、更新をしていませんでした。
何と約3年ぶりの更新です。
これから定期的に発信していきたいと思います。

最近の近況としましては5月の連休明けに墨田区の産学連携クラブの活動の紹介
及び会員企業による展示紹介がスカイツリーのおひざ元のソラマチのもの処でありました。
開催期間は5月8日から13日の6日間です。

昨年に続いて2回目でしたが会員企業として弊社も参加させて頂きました。
その際、展示だけでなく自社の商品の販売もしても良いということで昨年に続いて
物販の販売もさせてもらいました。

自社商品が無くてもそれに関わっていればかまわないという趣旨なので、弊社の客先
にお願いして商品を提供してもらったり自社で過去に販売した商品を販売しました。

展示販売と言ってもここに来る人たちはほとんどがフリーの人たちでたまたまここで催事が
してあったから覗いて見たという人たちばかりであります。
そういう人たちがモノを買ってくれるには余程商品に魅力が無ければ買ってくれません。
そんな中で弊社はアクセサリーと磁石関係の商品を多くの人たちに買って頂きました。

特にアクセサリーは昨年と今年と弊社で制作したベゼルワイヤーをもとにパワーストーンの
ネックレス、ストラップやブレスレットを個人の作家の人が提供してくれました。
その結果、昨年は40個近く売れましたし、今年もブレスレットは早い段階で完売して計40個
位売れました。価格も500円というリーズナブルな値段だったので支持されたのだと思います。

また今年は弊社がゴルフのグリーンフォークの製作をした企業からもいろいろ提供して頂き
販売まで協力して頂きましたのでそちらからの商品の売り上げも大きかったです。
そのためおかげさまで昨年より倍の売り上げをすることができました。
(ちなみにクラブ全体では昨年より開催日が一日短かったのとソラマチ自体の来場者数が1割
 減った影響で売上も1割近く落ちたなかでのことです)

昨年に続き物販をしたことによって自社での商品を積極的に開発していきたいです。


SANY0011.JPG



posted by いっちゃん at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

土曜休業

今日は久しぶりの土曜日の完全休業日です。
確か5月下旬頃から工場をまるっきり動かさないのは日曜、祭日で土曜日も何かしら機械を動かしていました。
ここで一段落したので今日明日と連休して夏の疲れを取るのもいいのかもしれません。
来週からプレス加工に関してはまた少し忙しい日々が続きそうです。
まあ、続いてもらわないと困りますけど。

ここに来ての超円高ですけど日本の製造業はどうなってしまうのでしょうか。
読めないですね。
専門家でさえ読めないのですから。
弊社みたいなところはグローバルなことはわかりませんので、今来ている仕事に専念するしかないと思っています。
「今ある仕事を大事に、後は運に任せる」と言った心境ですね。
posted by いっちゃん at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

電力不足

ご無沙汰しております。
久々の更新となります。

ここのところ連日、暑い日が続いています。
節電と言われてもこの暑さでは冷房を入れないわけにはいられません。
お盆の期間中も弊社はプレス加工の仕事が忙しかったので平日は誰かしら仕事をしていて
休みはありませんでした。
6月から休みは日曜日だけでそれ以外は毎日操業していました。

震災直後の落ち込みを考えれば仕事量が増えてきたことは嬉しいことです。
そのため仕事があるときにはできる限り対応することが必須であります。
節電と言って生産を落とすわけには弊社の場合はいきません。
忙しくなってくれば電力を消費してでも生産はしなければなりません。
幸い、弊社みたいな小規模企業は罰則は無いのが救いです。
もちろん無尽蔵に電力を使っている訳ではなく、不要な電気は消し、冷房も昼休みには切るとかして
できる限り節電には励んでいます。

震災の影響、円高といったことを考えると中小零細企業は大変厳しい局面にあります。
そういう中で電力の使用を自粛して生産を調整すると言うのは辛いです。
弊社みたいに電力を特別多く使用しない工場はよいかもしれませんが、多く使用しなければならない工場は大変だと思います。

本来、日本を元気にするのは中小零細といったような企業です。
そのような企業が電力不足のために仕事ができないようでは日本の製造業の復活はありません。

国には中小企業が日本で安心して製造できるような環境を作ってもらいたいです。
posted by いっちゃん at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

計画停電

計画停電の影響は産業界にとっては大きいです。

弊社は今のところありませんが実施している地域の工場は大変みたいです。
社員を時間調整して出社させたり帰宅させたりとしています。
実際に停電してくれればそのような調整した意味もありますが中止にしたりすると無意味になってしまいます。

しかも細切れに実施されるのも工場にとっては不便なのです。
NC工作機械を扱っているところは途中で停電になると機械がストップして加工物の精度が狂うという現象があります。
場合によっては不良となって初めからやり直しもあります。

熱処理をしている工場は温度を一定にあげるまでに時間を要します。
そこで停電になるとそこまでの温度管理ができないこともあります。
そのためある温度を必要とするものは熱処理ができないこともあります。

このように細切れ停電は仕事の効率が悪く生産性があがりません。
産業界では電力の供給を総量規制にしてもらいたいという要望も出しています。
総量規制なら各工場で機械のローテーションを考えるなど策を取れます。
東電はこれには難色を示しています。

もし総量規制が無理なら細切れよりも日によって工場を休みにしたらどうでしょうか。
工場の操業日をフル活動できる日と全休にしてもらう日を設ける方が良いと思います。
その方が効率よく運営できるという工場もあるのではないでしょうか。

それでも細切れでも良いから毎日生産をしたい工場もあると思います。
そうなるとやはり総量規制がベターな方法かもしれません。
東電には真剣に考えてもらいたいです。




posted by いっちゃん at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

震災の影響

今回の3月11日の東日本大震災で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

弊社も震度5の地震に遭遇しましたがおかげさまで機械設備、金型等の備品、材料、仕掛品等の損害は発生しませんでした。
3月14日より通常通り操業しています。

震災から10日以上経過しました。
私のいる墨田ではガソリンスタンドは今日あたりから混雑がなく普段どおりの営業をしています。
今日(23日)、越谷方面を回ってきましたが道路は比較的まだ空いています。
そしてガソリンを入れるために並んでいるスタンドもありませんでした。
とりあえず、墨田から足立、八潮、草加、越谷近辺はガソリン不足は一段落したと思います。

食料に関してもスーパーなどで食パンや米も置いてあります。
トイレットペーパー類もあると聞いています。
東京は物資面においても品不足が解消されてきています。

そして何より恵まれているのが電力です。
墨田区は今のところ計画停電に引っかかっていません。
隣の足立区、荒川区は停電になっています。
その意味では今のところ仕事も通常にできるのはありがたいです。

今後は海江田経済大臣が不公平にならないように東京23区も計画停電を実施するようなことを話しています。
その時は弊社も通常の業務ができなくなるのではないかと心配しています。


posted by いっちゃん at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

町工場半減

今日の日経新聞に大田区の町工場が20年前に比べて半減したと言う記事が出てました。
現在約4,000件で大阪の東大阪市も20年前の40%減だそうです。
ここに来て一気に減ってきているみたいです。

私のいる墨田区も町工場が東京23区では大田区の次に多い区ですがやはり減っています。
ただ墨田区の場合、大田区に比べて減るスピードは遅いと思います。
大田区は自動車、電機、機械といった工業部品が多く大手企業関連の仕事が中心なので生産が海外にシフトされることによって仕事量が激減する事態に陥っているからです。
その上地価も高いため工場拡張とか工場建設や借りることも容易ではありません。

その点墨田区は町工場と言っても多岐にわたる業種の加工をしているので落ち込む量が大田区よりは少ないと思います。
そして工場も家族経営の小規模が多いため、人を多く抱えている工場や設備に資金をかけている工場よりは売上が減ってもしのぎ易いのではないでしょうか。

しのいでいるだけでは先が見えないのでやはり手を打たなくてはなりません。
私の周りの墨田の企業経営者はデザイナーと組んで自社の商品開発をしたり、大学と組んで新分野に挑戦したりと積極的に手を打っているところもけっこうあります。
みなさん、思っていることは今までのスタイルでは生き残れないということです。
それぞれの企業が将来を見据えて行動しているのです。
そういう姿を見ると刺激をもらえてこちらもファイトが沸きます。

posted by いっちゃん at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事、雑誌記事、テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

ある臨時収入のお話

先日、知り合いの飲食店のマスターから興味深い話を聞きました。
マスターの知人ですけど若い時に大阪にいて個人経営の会社に就職したそうです。
その会社は当時大変経営が苦しく給料も安かったそうです。
でもその人は不満も言わずとにかく会社のために残業や休日でも精一杯働いたそうです。
そこで何年か働いて事情があって退職し東京に戻りました。
退職する際は退職金も出せなく、そこの主人と鍋を囲んでのお別れ会でした。

それから時が経ち大阪の老人ホームから連絡をもらったのです。
行ってみると以前大阪に勤めていた時の会社の社長が亡くなって遺産を相続して欲しいという内容でした。
奥さんを亡くして他にも身寄りがなく最後は施設に入っていたのですが、年金が毎月10万円ぐらい残るのと少しばかりの株券があって合計2000万円ぐらいあったのです。
社長は遺言にその方の名前を書いておいたのです。
施設の職員も社長からは生前、本当によく働いてくれて助けてもらったのに何もできなく無念だったことをよく話していたそうです。

その方はちょうど子どもが受験でお金の工面をどうしようかと思っていたので本当にありがたいと感謝したそうです。
(余談ですが奥さんに言うと管理されてしまうので黙っていたそうです。)

おとぎ話のような話が実際にあるのです。
どこにチャンスがあるかわからないのです。
だから仕事は常に真剣にやらなければいけないと痛感します。

posted by いっちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

タイガーマスク現象

昨年暮れより始まったタイガーマスク現象が広まっています。
私が小学校から中学にかけて漫画雑誌やテレビでブームになっていました。

今思い出してみると小学校の頃、アニメタイガーマスクに感化されて虎の穴を作りたいと思っていたのです。
そしてそこのボスになるのが夢でした。
虎の穴のボスは表に出てこなくて強く正体を見せなくかっこいいのでなぜかあこがれていたのです。
自分も将来は強い組織のトップになりたかったのかもしれません。

そんなタイガーマスクが再びこのような形でブームになったのはちょっと嬉しい気がします。
そして善意な人々が日本にはまだたくさんいることがわかりました。
世知辛い世の中だからこそ、こういう明るい話題は大いに結構ではないですか。

私も年末に少しばかりの金額をユニセフに寄付させていただきました。
私の場合はここ10年ぐらい、年に数回ですけどユニセフに寄付をしています。
世界の悲惨な状況で暮らしている子どもたちに少しでも役立てればとの思いからです。

そして子供の頃の夢が虎の穴のボスでしたが今度はタイガーマスクみたいになることにあこがれてしまいました。
そのためには今の何倍もの勢力を仕事にかけなければなりません。
また、夢で終わらないようにしたいですね。



posted by いっちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。