カテゴリ

2008年03月03日

図面がなくてもワイヤー加工します

ネット経由で部品製作の依頼がありました。
個人の方でホビーの部品をとりあえず1個製作したいということです。

この部品を作る上でワイヤーカット加工機を使用して作ります。
図面はなく現物合わせのものですので、投影機に現物を載せて10倍の投影図を書かせてそこから図面を作成します。
ワイヤーカットで加工する時間より図面を作る方のが大変かも知れませんが、要望があればこのようなこともやります。

図面がなくても現物があればそれに近い加工はできますので、そのような場合は相談に乗りますのでよろしくお願いします。
posted by いっちゃん at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 製造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

レアメタルの加工

最近、レアメタルと言われる金属の価格が高騰しています。
弊社も得意先からレアメタルと言われる材料を支給されて加工する場合があります。
先日あるレアメタルのプレス加工がありました。
その相場をみるとグラム6000円後半で推移しているのです。
1キロ弱の支給ではありますが、金額にしたら相当な額になります。
このような高価な材料は当然、どんな小さいスクラップにしても紛失する訳にはいきません。
ほんの数グラムが何万円ですから。
加工品からスクラップまできちんと管理をしなければなりません。

こういう加工を任せて頂いていると言うことは長年の信頼関係で成り立っていることを肝に銘じています。
ネット経由でも高価な材料を支給してきた企業も過去にはありました。
その時も見ず知らずの企業が弊社を信頼してきたという重圧と言うか責任を感じました。

これからも顧客から安心して任せられる町工場を続けていきたいです。
posted by いっちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 材料・金属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

墨田区と大田区

2月の14日から16日まで大田区産業プラザで大田工業フェアが行われ、14日の日に行って来ました。
墨田区と大田区は町工場の集積地として有名でありますが、やっていることは違います。
大田区は周辺に大企業が多くその下請けとして多くの町工場が存在してきました。
ソニー、NEC、東芝、キャノン、沖電気といった日本を代表する企業があります。
そのため、町工場といっても高度な技術を持った企業が多いです。

それに対して墨田区は化粧品の容器、ライター、文具、おもちゃ、また日用品や雑貨などの加工をしてきた町工場が多いです。
加工品に対しても寸法の精度より見た目、外観重視の加工品が多いのが特徴です。
中には自動車の電装部品やハイテク部品を加工する企業ももちろんありますが、大田区に比べれば扱っているもののエリアは狭いし、先端のことを行っている企業も少ないです。

特に墨田が大田に負けているとか、レベルが違うとか比較する気は毛頭ありません。
それより墨田は墨田のカラーを出せば良いと思います。
そして自社に対しては他にないカラーを打ち出さなくてはいけないと痛感しています。

posted by いっちゃん at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

ホームページ

ホームページ経由で加工の問い合わせが来ます。
その内の2割ぐらいは残念なことに弊社で加工できないものがあります。
それでも協力工場やネットワーク企業のどこかでできるのら回答を送ることはできます。
ところがどこでできるのかまたどのようにしたらできるのか、わからないことがあるのです。

そういう場合は相手の方にも申し訳なく思います。
せっかく見ていただいたのに、こちらの勉強不足のためにお役に立てないからです。
ホームページはある意味、誰が見てもわかりやすいものにする必要があります。
その辺りを考えて少しずつでも直しを加えていかなければならないのでしょう。
posted by いっちゃん at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

材質の市場性

一般に流通していない材質が図面に記入されていることがあります。

例えば先日あったのが
材質SK-4と記してありました。
プレス加工する場合のSKですとSK-5が一般的なのです。
ちなみにSK-3、SK-4 、SK-5とありますが炭素(C)の含有量がわずかに違うだけでほとんど差が無いのです。

私は材料の専門化ではないので詳しいことはわかりません。
料理で言えば砂糖が0.1g多いか少ないかの違いで素人からみれば味の差が無いようなものだと感じます。

今はインターネットがあるのでどの程度の市場性があるのとかどこで製造してるのか調べることはできます。
でも結局、市場に出回っていないことが多くその材質のものを使うときは特注しなければならないことのほうが多いのです。

そうなると数量からいってもあわないので材質変更を要求することになってしまいます。
材質ももう少し広い範囲で統一できないものかと感じます。

posted by いっちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 材料・金属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

ギフトショー

明日から東京ビックサイトでギフトショーが開催されます。
5日から8日までの4日間行われますが、時間を作って見に行く予定でいます。

「なぜ、金属加工業者がギフトショーを見に行くのか。」

それは商品開発をする上ですごく役に立つからです。
新商品、商品の価格、今後のトレンド等参考になることが多いのです。

下請け体質から脱却を目指す中小企業が商品開発をすることは多いと思います。
私自身も世の中の現状を知らないで、独りよがりで無意味な商品開発をしているかもしれません。

昨年、ギフトショーを見に行った時に自分たちが作ろうとしていたものが商品というより単なる製品ではないかと衝撃を受けたのです。

売れるものを作るという意味では参考になる展示会だと思います。

posted by いっちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

神に祈ったか

京セラの創業者稲盛氏の「神に祈ったか」という言葉が紹介された記事がありました。

これは京セラの技術者が製品開発した時に何回やってもうまくいかなく途方にくれていた時のことです。
その時に稲盛氏は
「うまくいくように神に祈ったか」と聞いたのです。
神に祈るほど最後の最後まで努力したのかと言いたかったのです。
その後、この技術者はいちからやり直して難問を解決したそうです。

何か困難にぶつかった時
「神に祈ったか」
とこれからは自問してみたいと思います。
posted by いっちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事、雑誌記事、テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

250円弁当

首都高速向島ICの近くに持ち帰り弁当屋があります。
この弁当屋、お勧めが250円弁当なのです。
ハンバーグやフライが入って、ご飯の量もボリュームがあるそうです。
通常なら500円前後するような中身が250円で販売しているのです。

この弁当屋、浅草にもあってこちらでも販売しています。
そうしたらこの弁当屋のことが新聞記事に取り上げられていました。

とにかく今売れているそうです。
物価が高くなって懐具合が苦しくなってきているので買い求める人が多いのです。
昼間だけで1000食売れる店舗もあるそうです。
やはり250円というのがかなり魅力的みたいです。

松下幸之助さんだと記憶していますが、コストダウンは5%や10%位ではダメだと半分位するつもりで取り組まなければ大きな効果がでないようなことを言ってました。

小手先のコストダウンだとたいしたことはしない、それよりも半分となると革新的なことをしなければならないということなのです。

この弁当屋も500円の価値を250円の価値にする工夫をしたのでしょう。
これもまさに革新(イノベーション)といえるのではないでしょうか。




posted by いっちゃん at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

イチローの美学

先日、NHKでマリナーズ、イチローの特集を放映していました。
イチローに関してはいろいろな逸話や美学があります。

その中に試合のときは決まった時間に球場に入り、決まった練習をする、遠征先での食事は同じ店の同じものを食べるという繰り返しをしているそうです。
日々毎日同じことの繰り返し、これがリズムを変えないで常にベストの状態で望んでいるのでしょう。

ふと自分を振り返った時、毎日の仕事に関して常にベストの状態で持っていってるのかと考えてしまいます。
仕事の中身、その時のモチベーション、日々違うような気がします。

やはり一流それも超がつくような人と比べるとかなり違うでしょう。
一流といわれるレベルに少しでも近づきたいものです。
posted by いっちゃん at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 信念・信条・夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

コンプライアンスの意味

最近、不祥事や問題が起きると必ず
コンプライアンスと言う言葉が出てきます。

コンプライアンスは法令順守と訳されています。
企業は法律に基づいて活動をしなければいけないということであります。

でも本来の意味は社会の期待に応えることだそうです。
法律さえ守っていれば良いのではないのです。

その辺の認識をしっかり持って活動しなければならないのでしょう。
posted by いっちゃん at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事、雑誌記事、テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。